フクイラプトル

福井県の恐竜博物館に遊びに行き

そこで開催されている化石発掘を体験してきました。

つまらないのかと思いましたが

めちゃくちゃ熱中するくらい楽しかったので

感想を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

概要

恐竜博物館の化石発掘体験は

1日に4回開催されており

事前にインターネットでの予約制です。

 

1回あたり90人が定員なので

枠が空いているとアナウンスをしているので

当日でも飛び入りが出来るようです。

 

また、当日時間に間に合わなかった場合

電話で連絡をしたら快く時間変更をしてくれました。

 

レビュー

受付時間に近くなったので受付をしようと思ったのですが

どこが受付なのかわかりません。

恐竜博物館のスタッフの方に聞いたら

少し離れた所に受付があると教えていただき

3分くらい歩いたところに事務所がありました。

受付のある事務所

 

名前を伝えると札のようなものが貰えて

それを持って発掘場所へと向かいます。

13時台の組は赤と書かれていました。

 

そして注意点なのですが

この化石発掘体験は軍手を持参しなければいけません。

受付で軍点を持っているのか聞かれました。

前日にホテルチサンイン福井の近くのダイソーで

2つ入りで100円のを買っていたのでばっちりでした。

 

発掘場所に行くともう人が集まっており

お兄さんがちびっこたちにクイズを出して

時間を潰していました。

説明の様子

 

時間になると発掘に際しての注意事項が告げられます。

発掘現場の石は昔の地層の石をダンプカーで運んできたもので

通常の石ではないと説明していました。

f:id:kinyanpu:20151118204627j:plain

 

ノミとハンマーを使用して石を割って

化石を発掘するのです。

 

石は堆積岩なので層の分かれ目を見つけて

ノミを入れてあげると綺麗に割れると説明がありましたが

実際は全然境目がわかりませんでした。

 

ここで化石が見つかった場合

植物や貝殻なら貰って帰られるらしいのですが

骨や哺乳類の化石が見つかった場合

博物館に寄贈しなければいけないそうです。

 

この説明を受ける時のポイントですが

出来るだけ前の席で聞いた方がいいです。

発掘現場に行けるのは前の人からなので

その分長く発掘することができました。

 

一生懸命石を割っていたので

写真がほぼないのですが

ほんとに石が硬くて割れないのです。

 

石の山で叩くのでハンマーの力が

分散してしまうのですね。

大きめの石を見つけて

それをまな板代わりにしたに敷いて

叩いた方が上手く割れましたよ。

 

そして割れたとしても

どれが化石なのか見分けがつきにくい!

しかし安心してください

周りにスタッフの方がいてくれて

尋ねると親切に教えてくれましたよ。

 

まあ、化石かと思って聞きに行ったら

「泥ですね」

と言われた時のがっかり感は計り知れないですが。

 

30~40分くらいあったと思うのですが

結果、見つかりませんでした。

そして、全力でハンマーを振り下ろすので

握力がなくなっていました。

 

見つからなかったのはすごく残念だったのですが

童心にかえって石を叩きまくるのは

すごく楽しかったですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

ここまで熱中するとは思いませんでした。

大人1030円とそこまで高くないので

せっかくなので恐竜博物館に行った際には体験してみてはいかがでしょうか?

 

但し、今年の営業は11月3日で終了しており

来年の3月20日からとなっていますので

注意してくださいね。

 

福井県立恐竜博物館カレンダー2016

スポンサーリンク