f:id:kinyanpu:20151001232734j:plain

車の維持費で馬鹿にできないのが

任意保険の料金です。

ちむはがBMWを購入したのは

20代前半で保険料がまだまだ高い時なので

どの任意保険が一番いいのか

かなり検討いたしましたので参考にしてください。


スポンサーリンク

ダイレクト自動車保険に乗り換え

ちむの自動車保険は少しトリックがあり

学生時代に父親の20等級の任意保険を譲ってもらっていました。

ですので年齢の割には安くなっていましたが

それでも以前から加入していた

あいおいニッセイ同和損保の保険では

色々削っているにも関わらず車両保険こみで14万位でした。

やはり車両保険に加入するとめちゃくちゃ高くなるので

CMでもやっていたダイレクト保険を検討しました。

しかし、いざという時に役に立たなかったら怖いので

名前が通ってそうなところを検討しました。

重視したことは

・安いこと

・距離無制限

・いざという時に役立ってくれそうな所。

を重視して探してみました。

まず、よくCMでも見かけるソニー損保。

こちらは走行距離に応じて保険料が割引になるというのが特徴です。

しかし、ちむは車を買って嬉しくて

用もないのに仕事が終わったらその辺をドライブしてたので

年間走行距離は3000kmで収まるわけがありませんでした。

走行距離無制限にすると店舗型の保険よりは安いですが

そこそこ高く10万円ほどになりました。

次にイーデザイン損保を検討しました。

こちらは当時は走行距離は関係ありませんでした。

現在は走行距離に応じて保険料が割引になるとCMをしています。

しかも東京海上グループなので

なんとなくネームバリューはあります。

こちらは車両保険込みで72900円でした。

ちなみに車両保険の金額は最大の310万円

免責は1回目0円、2回目以降は10万円。

もちろん対人対物は無制限。

搭乗者保険も3000万円付けて

代車特約などの特約も付いてこの値段だったので

BMWに乗り換えて初めての保険更新で

あいおいニッセイ同和損保から

イーデザイン損保に乗り換えました。

(イーデザインとはこのあとトラぶったので

最後までお読みください)

車両保険の請求

ある冬の日のことでした。

飛び石をダンプカーにかまされて

愛車のE90 325iが傷まみれになってしまいました。

ボンネットとバンパーが傷まみれで

コーナーを曲がっている最中だったので

左のリアに思いっきりあたって塗装が砕けていました。

BMWの飛び石の傷

その時はショックで泣きそうになりながら帰宅しました。

その後調べると飛び石は保険の等級が下がらずに

修理ができることを知りました。

(現在は等級が下がって事故扱いになっています)

もちろん修理することにしました。

免責は0にしていましたし

もともと等級は20でこれ以上上がることもないので

使っても使わなくても来年の金額は同じなのです。

(現在は飛び石でも来年の保険料は高くなります)

1か月BMWとお別れをすることになりましたが

ちゃんと綺麗になって帰ってきてくれ

保険に入っていてよかったと思いました。

スポンサーリンク

2回目のイーデザイン損保

次年度もイーデザイン損保に加入しました。

車両保険のお世話になることも考えて

免責は1回目も2回目も0円に。

補償金額は最大の290万円。

保険料は免責を0にしたので金額は上昇し

74150円でした。

がしかし、これが大きな間違いでした!!

ある日、山道を走っていたら急にダンプカーが割り込んできて

バチバチとなったと思ったら

また飛び石にやられました。

何であんな無理やりな割り込みをしてくるのか(怒)

今度はボンネットとバンパーと左のフロントのノブに当たっていました。

ショックでしたが

いやちむには保険がある!と思って

イーデザイン損保に連絡をしましたが・・・

今度は1か所しか直さないと言ってきたのです。

間違いなく前のダンプカーから飛んできた石なのに

慣性の法則から石なんて飛んでこないと言い出しました。

「そんな訳はない、間違いなく前のダンプから飛んできた」

と言っても

「じゃあ証拠を出してください」

とめちゃくちゃなやりとりをしてきます。

じゃあ、免責2回目も0円なので

そちらで修理してもらって良いですよと言うと

次年度以降は契約できませんと言われました。

というより1年で2回保険を請求してしまうと

探した中ではほぼすべての保険から断られてしまうことが判明。

ですので免責2回目以降0円にするのは

使えないことはないですが

次年度以降ダイレクト保険には加入できないので

ほぼ使えないことに等しいですので気をつけてください!

最終的にはボンネット1カ所ということになりました。

さらに気をつけなければいけないことは

代車特約を使っている場合は

だいたい1ヶ月が期限ですので

保険屋と言い争っていると

代車は返してくださいと言われて

車は修理場に預けたままで

手元に車が無い状態になってしまいます。

仕舞には事故調査委員に視察してもらうとまで言われ

事故調査のおじさんに尋問までされました。

間違いなく飛び石で

保険の規約の通りに申請し

嘘は何も言っていないのに

詐欺をしたかのような扱いを受けました。

もちろん次年度はイーデザインを離脱しました。

家族にも勧めて今も加入していると思いますが

早く違う保険に切り替えなさいと言っています。

新たなる自動車保険探し

また、自動車保険探しです。

価格.com自動車保険の一括見積もりをしてみました。

色々な会社を一括でやってくれるので便利ですね。

ソニー損保やセゾングループの大人の自動車保険なども

見積もりをとりましたが高いです。

大人の自動車保険は40歳くらいから安くなるようなので

将来お世話になるかもしれませんが。

そんな中探し当てたのがSBI損保です。

この保険の最大の特徴は安い。

現在26歳以上でゴールド免許の条件で

車両保険込みで54480円に納まっています。

ただし、免責は1回目5万(対自動車の場合は0)

2回目10万円にしています。

この保険に加入して2年目ですが

今のところ使用するような事故には合っていないので

その対応力は不明です。

しかし保険を使うことにならないように安全運転を心がけます。

書いていたら当時のイーデザイン損保の対応への

憤りが蘇ってきて当初想定していた内容から少し逸脱しました。

とりあえずちむが現在

車両保険込みで安い任意保険はSBI損保だと思います。

店舗型の保険よりも半分くらいの価格になっているので

維持費の節約になり他のメンテナンスなどにお金を回すことができます。

一度見積もりを取って見られてはいかがでしょうか?

保険完全ガイド―保険辛口ランキング50― (100%ムックシリーズ)

スポンサーリンク