田島の入り口

福井県に遊びに行ったら

ご飯は何にしますか?

ちむ夫婦はお刺身や海鮮が大好きなので

迷うことなく日本海の海の幸

海鮮丼を食べに行きました。

今回は東尋坊周辺のお店に行ったので

雰囲気や値段を紹介します。

 

スポンサーリンク

越前松島水族館を見ていたら

お昼になったので

水族館を出て海鮮丼を食べに行くことにしました。

 

kinyanpu.hatenablog.com

水族館の記事はこちらをご覧ください。

 

お昼ご飯の後は東尋坊に行くつもりだったので

東尋坊周辺で探してみると

魚の卸問屋さんが営んでいる

海鮮丼のお店がありました。

 

お食事処 田島

お食事処田島の外観

住所:福井県 坂井市 三国町宿 1-17-42

営業時間:平日 11時~18時

     土日 11時~16時(LO15時30分)

        17時~20時(LO19時30分)

定休日:木曜日

 

駐車場は店の前にもありますし

道を挟んだ向こう側のガソリンスタンド跡も

田島の駐車場になっていました。

田島の駐車場

こんな感じでした。

 

田島の看板

ちなみに道を走っていたら

「田島」と書かれた看板がたくさんありました。

田島の看板2

3つ目の田島の看板

しかし、ちむは気づかず通り過ぎて

その先の駅の駐車場に駐めました(笑)

 

ついたのがちょうどお昼時だったので

かなり賑わっていました。

とりあえず、名前を書いて待ちました。

 

待合所にはメニューが置かれていました。

田島のメニューの表紙

お食事処田島のメニュー

田島のメニューの裏表紙

海鮮丼が大きく描かれていましたが

甘エビが大好きなので甘エビ丼もかなり気になりました。

 

この日はかなり混んでいて1時間以上待ちました。

海鮮極膳

カニが入った海鮮極味膳が2600円でありました。

 

じゃらん丼の値段

じゃらん丼というウニがはいった海鮮丼も3200円もありました。

 

田島の内装

内装のレジ周辺には臼と杵がありました。

 

田島の客席

店内はこんな感じで木がメインの内装です。

 

日々節約していますが

せっかくなので海鮮丼2600円を注文しました。

スポンサーリンク

海鮮丼

甘エビ、いくら、サーモン、ハマチ、イカ、ウニ、タイ

めちゃくちゃ豪華でした。

 

海鮮丼の全体

海鮮丼の他に甘エビで取ったお吸い物と

香の物がついていました。

 

もうね、めちゃくちゃ美味しかったですよ!!

ご飯をどんぶりでもう3杯は食べられそうでした。

 

しかも、ウニはあまり好きではなかったのですが

このウニは甘くて臭みもなくて

めちゃくちゃ美味しかったです。

 

海鮮問屋

ちなみに道を挟んだ駐車場の横には

田島魚問屋があって新鮮な魚介類を買うことが出来ますよ。

 

福井に行ったら是非

海鮮丼を食べてください!

苦手な方でも食べられると思いますよ。

ワンランク上の贈り物!海産物をギフトにお考えなら海鮮の福袋!海鮮丼セット(生ウニ,ネギトロ,イクラ醤油漬)

スポンサーリンク