トラブル紹介第2弾ということで

次はE9X型の持病でもある

DSCの故障を紹介したいと思います。


スポンサーリンク

E9X型に乗られている方なら

ほぼ知っておられるのではないかと思う

DSCの故障をちむの325iでも経験しました。

ある日、高速道路をドライブしていたら

「ポーン」と警告音が。

よく外気温が3度以下だったり

燃料が少ない時に聞こえる音と同じですので

何だろう?と思ってメーター付近に目をやると

ABSと表示がでて黄色の警告灯がいっぱいついてる!!

f:id:kinyanpu:20150809002730j:plain

idriveにもブレーキと走行制御システムが

正常に機能していないとの文言が・・・。

f:id:kinyanpu:20150809002745j:plain

とうとう来てしまったのですね。

でもでもこの時はまだ保証期間内だったのでセーフ!

次の日にディーラーに連絡を入れ

修理に取り掛かってもらいました。

ちむがお世話になっているディーラーは

保証期間内の作業料金書は見せてくれるだけで

渡してはくれないので正確な料金は覚えていないのですが

32万円を超える額でありました。

正直保証期間じゃなかったら直さずに様子を見ていたと思います。

少し走った程度ではABSが効かないのはわかりませんでしたし

前に乗っていた車はそもそもABSなんていう装置は付いてませんでしたし。

保証さまさまです。

スポンサーリンク

ネットの情報では5万km以内に必ず起こる持病で

修理には30万円前後かかると紹介されています。

また、ショップによってはDSCのユニット毎交換せず

修理をしてくれるところも存在するようで

それだとかなり費用も抑えられるそうです。

保障が切れた今後のことも考えて

街の整備工場とのつながりも作っておきたいと思う

今日この頃です。

スポンサーリンク